1. ホーム >
  2. 法人情報の保護について

法人情報の保護について

お客さま各位

一般財団法人長野経済研究所
理事長 中村 博

拝啓  時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、ご賢察のとおり、八十二銀行および下記のグループ各社(以下「当グループ」)は、グループ内の連携により総合金融サービスを提供し、地域とお客さまの繁栄に貢献して参りたいと考えております。

そこで、これまで以上にお客さまのニーズに迅速かつ的確にお応えしていくため、当グループ各社のいずれかとお取引のある法人等(個人以外)のお客さまに関して当該お取引を通じて知り得た情報(以下「法人情報等」)を、下記の条件のもとに相互に共有し、利用させていただきたいと考えております。

当グループでは、法人情報等の共有にあたり、厳正な取扱を実施するとともに、正確性・機密性の保持に努めて参りますので、引続き当グループをご愛顧お引き立て賜りますよう、お願い申し上げます。

なお、「個人情報の保護に関する法律」に基づく個人情報の共同利用につきましては、別途公表しておりますとおり、引続き実施して参りますので、ご承知おきいただきますようお願い申し上げます。

敬具

1.共有の目的

  • 当グループ各社が保有する金融サービス機能を結びつけ、お客さまに総合金融サービスをご提供していくため。
  • 与信判断、与信後の管理およびその他リスク管理のため。

2.共有する法人情報等の種類

  • お客さまの名称、住所または所在地、設立年月日、電話番号等の基本情報
  • 事業計画およびそれに伴う設備投資等の情報
  • 当グループ各社との取引情報(取引種類、取引残高、取引履歴等)
  • 財務関連情報(収入・支出、資産・負債等)および信用情報(債務者区分、取引方針等)

3.情報の利用および管理

  • 共有させていただく法人情報等は、必要最小限の範囲とし、上記の目的以外には利用いたしません。
  • 法人情報等は、法令上必要な場合およびお客さまの同意がある場合を除き、当グループ外の第三者に提供いたしません。
  • お客さまより情報の共有を行わないようご要請いただいた場合には、情報の共有を行いません。ただし、当グループの連結決算に必要な場合および当グループのリスク管理に必要な場合等につきましては、共有させていただきます。
  • 法人情報等の共有にご異議のある方は、当行のお問い合わせ窓口もしくはお取引いただいております各社の窓口までお申し出ください。特段のお申し出がない場合には、ご同意いただいたものとして取扱わせていただきます。

4.共有するグループ各社

  • 八十二銀行および八十二銀行有価証券報告書等に記載している国内の連結対象会社。但し、別途法令等により共有が禁止または制限されている八十二証券株式会社を除く。
  • 八十二銀行の全額出捐により設立された関連財団。但し、公益財団法人八十二文化財団を除く。

(注)連結対象会社についての詳細は、八十二銀行ホームペー(http:/www.82bank.co.jp/)をご覧ください。

5.お問い合わせ窓口

ご不明な点につきましては、以下の窓口もしくはお取引いただいております各社の窓口までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

一般財団法人長野経済研究所  事務局
長野市大字中御所字岡田178番地13
八十二別館3階
電話番号 026-224-0501

ページの先頭へ

マネジメント会員

マネジメント会員の方は、下記のリンクボタンからお進みください。

マネジメント会員専用